保険商品一覧取扱保険商品のご案内

メディパル積立

  • 貯蓄が苦手な方
  • 老後資金やお子様の教育資金の準備に不安がある方
  • 個人年金保険料控除を活用したい方

メディパル積立の特徴

毎月の給与や年2回の賞与から保険料を積立て、将来に備える団体年金保険です。
大手生命保険会社4社が共同で運営しています。

給与天引きで積立てるので、
将来の資金を確実&
計画的に準備できます!

払込期間中でも積立金の
一部受取りが可能です!

自由選択コースのみの取扱いです。払出可能額が20万円に満たない場合はお取扱いできません。

積立金は一時金または年金で
受け取ることができます!

受取方法は保険料払込期間満了時にご選択いただきます。満55歳未満で脱退された場合等、一時金でのお受取りのみとなる場合があります。


ワンポイントアドバイス

ポイント1

5年先、10年先の
自分のために最適な貯蓄!

普通預金のようにいつでも積立金が引き出せるタイプの貯蓄ではないため、短期間の目標ではなく、結婚資金や住宅購入資金といった少し先のための貯蓄に活用しましょう!

ポイント2

加入から
3年以内の脱退は損!

払い込んだ保険料からは、保険会社が制度を管理・運営するために必要な費用が差引かれるため、短期間(目安として加入日から3年以内)で脱退された場合等、積立金が払込保険料累計額を下回る場合があります。

ポイント3

生命保険料控除で
所得税等の軽減も!

税制適格コースの保険料は「個人年金保険料控除」、自由選択コースの保険料は「一般生命保険料控除」の対象です。
いずれも旧制度の対象のため最大で10万円が控除されます。

「生命保険料控除」とは払い込んだ生命保険料に応じて、一定の金額が保険料負担者のその年の所得から差し引かれる制度です。税率を掛ける前の所得が低くなることにより所得税・住民税の負担が軽減されます。

インフォメーション

事務幹事会社:
日本生命保険相互会社